金属製電線菅附属品をはじめとする配管資材のサプライヤー

会社案内

会社概要

商号 電成興業株式会社
創立年月日 昭和25年3月25日
資本金 51,125,000円
代表者 代表取締役 丹沢 文吾
従業員数 205名
決算期 11月30日
取引銀行 三井住友銀行 銀座支店、りそな銀行 芝支店、日本政策金融公庫
山梨中央銀行 東京支店、商工組合中央金庫 東京支店
事業種目 1.金属製電線管附属品製造、販売
1.金属製可とう電線管用附属品製造、販売
1.ケーブル保護用鋼管(ステンレス鋼管・合成樹脂被覆鋼管)加工、販売
および同附属品製造、販売
1.道路電設資材設計、製造、販売
1.各種板金加工品、設計、製造、販売
1.粉体焼付塗装、静電焼付塗装、カチオン電着塗装、溶融亜鉛めっき加工

社歴

2010年03月 創立60周年を迎える。
2007年07月 本社を東京都港区浜松町1-7-12へ移転。
2004年10月 電成販売株式会社を吸収合併。資本金5.112万円となる。
1989年01月 山形工場を建設。
1985年08月 仙台営業所を設置。
1980年03月 資本金4,800万円に増資。
1978年11月 資本金3,200万円に増資。
1978年10月 九州営業所設置。
1976年04月 営業部門を分離し、電成販売株式会社を設立。
1971年02月 資本金2,000万円に増資。
1970年05月 創立20周年記念式典開催。本社ビル完成。
1967年04月 大阪営業所設置。
1966年12月 埼玉工場がJIS表示許可工場(第366200号)となる。
1964年06月 埼玉工場建設。
1960年11月 資本金800万円に増資。
1951年06月 資本金150万円に増資。本社を東京都港区浜松町1-6-15に移転。
1950年03月 東京都中央区日本橋1-8に資本金40万円を以って電成社および
三共興業の両社合併のうえ設立。